ETCに維持費や年会費はかかるの?

ETCには高速道料金が最大50%引という大きなメリットがある他、支払の手間や渋滞回避が出来る大きなメリットがあります。

ETCのメリットとデメリットはこちらを御覧ください。

ETCはなくても高速道路は走れます。それでは、なぜETCをオススメするのでしょうか? なぜなら、ETCを設置に必要なお金よりも...

メリットが非常に大きいETCですが、維持費や年会費はいくらかかるのでしょうか?

ETCの維持費は条件付きで無料

ご安心ください!ETCの維持費は条件付きで無料ですよ♪

ここで条件付きと書いた理由は、場合によってETCの維持費が発生するケースがあるからです。

しっかり調べなければETCに維持費が発生するケースがあるので、本記事を最後までご覧ください♪

ETCの維持費を無料にするためにチェック項目を確認しておきましょう。

ETC車載器にかかる初期費用は?

ETCを利用するためには、ETC車載器を購入しなければなりません。

また、ETC車載器を購入した際、車の情報をETCへと書き込むETCセットアップ料金が発生します。

ETCのセットアップについてはこちらを御覧ください。

ETC車載器はセットアップや再セットアップを行わなければ最悪の場合逮捕される場合があります。 それでは、ETCのセット...

それではETC車載器を購入から取付まですべて行った場合、一体いくらになるのでしょうか?

ディーラーやカーショップだと~5万円前後が相場

ETC車載器を購入、取付、セットアップをすべてディーラーやカーショップで行う場合、約5万円前後の出費となります。

高速道路料金が最大50%オフになるとは言え、初期費用として二の足を踏んでしまう金額ですね……。

しかしながらネットショップでセットアップ料金を込みにしたETC車載器を購入すればわずか1/5までやすくすることができますよ♪

ネットで買えば1/5で利用可能!

ネットでETC車載器を購入し最寄りのカーショップで取付を行う場合、ETC車載器+セットアップ料金でわずか1万円未満の出費で取付が可能です♪

amazonで購入した場合、宇佐美やオートバックスで取付可能です。
詳しくはこちらのページを御覧ください。

ETC車載器に年会費はかからないの?

ETC車載器の年会費は無料

ご安心ください!ETC車載器に対し、年会費は一切発生しません♪

一度ETC車載器を買ったら壊れるまで維持費が0円で利用できるのはとてもうれしいですね!

ただし、ETC車載器に挿入し、高速道路利用料金の請求先となるETCカードは別です。

続いてETCカードについて見てみましょう。

ETCカードの維持費はいくらなの?

ETC本体に挿入するETCカード。こちらがクセモノです。

というのも、提携しているクレジットカード次第で、年会費が発生するカードや発行手数料が発生するカードがあるのです。

まずはETCカードの年会費についてご説明します。

ETCカードの年会費や発行手数料が無料のカードを知りたい方はこちらを御覧ください。

日本に存在するガソリンカードの中で最もメリットを受けられるガソリンカードをまとめました。

ETCカードの年会費って?

ETCカードの年会費とは、クレジットカードと提携しているETCを利用する利用しないに関わらず1年に一度必ず発生する費用です。

この場合、ETCカードを解約するまで1年に一度永続的に年会費がかかることとなります。年会費は最大1万円までかかるものの、0円でも維持することが可能です。

ETCカードの発行手数料って?

ETCの発行手数料とは、ETCを発行する時に一度だけ発生する料金です。

一度支払えば払う必要がない手数料であるものの、きちんと選べば年会費+発行手数料無料のETCカードもあります。

発行手数料のかかるカードは避けたほうが得策でしょう。

 結局、ETCカードの維持費はいくらなの?

長々と解説しましたが、ETCカードに発生する維持費は以下のポイントとなります。

  • ETCカードの年会費(0円~5000円程度)
  • クレジットカードの年会費(0円~20万以上)
  • ETCカードの発行手数料(0~3000円程度)

しっかり選べば年会費も発行手数料も0円で発行可能ですから、どうせなら0円維持を目指しましょう!

ETCカードの年会費や発行手数料のかからないクレジットカードはこちらを御覧ください。

日本に存在するガソリンカードの中で最もメリットを受けられるガソリンカードをまとめました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ETCを利用するために必要な代金は、

  1. ETC本体代
  2. ETC本体取付工賃
  3. ETCカード年会費
  4. ETCカード発行手数料

が発生することを覚えておいてくださいね!

もちろん、高速道路を利用すればその分高速道路利用料金も発生します。

ETCの仕組みはこちらの記事に記載しています。

よければ合わせてどうぞ!

ETCはなくても高速道路は走れます。それでは、なぜETCをオススメするのでしょうか? なぜなら、ETCを設置に必要なお金よりも...