車検切れで車を走らせるとどうなるの?

車検は法律で決まっているようですが、もしも車検切れで車を走らせたらどうなるのでしょうか?

先に答えを言うと、私道では問題ありませんが公道では一発免停もありえます。

本当に危険です!絶対やめてください!

私道と公道って?

私道とは、その道路を国ではなく、誰かが所有している道のことです。

例えば教習所。教習所は大きな土地を所有し、その中で教習生を走らせます。その道路は教習所の持ち物ですから、何ら問題はありません。

誰かが所有している土地の中の道路であれば、いくらでも運転出来ます。

一方で公道とは、国が所有している道路のこと。大抵の道路がそうです。

バイパス・高速・下道……。あらゆる道路はほぼ公道で間違いないと考えてもらって大丈夫です。

公道を無車検・無保険で走行した場合、罰則6点に加え1年以下の懲役または50万円以下の罰金と、非常に重い刑罰が下ります。

罰則が6点となると、最低でも30日~最大150日の免停処分を受けることになります。

更に車検とほぼ同時期に更新を行うことから、自賠責保険の期間も切れている可能性があります。

自賠責保険が切れていた場合には、追加で最大6点の罰則があります。

無車検に加え自賠責保険が切れていた場合、合計12点の罰則+罰金+免停です。

罰則12点となると残り罰則3点で免許取り消し処分となり、再取得するまで車の運転が一切出来なくなります。

罰則3点は一旦停止無視+15km以上の法定速度違反とあっという間に到達してしまいますから絶対に行わないでくださいね!

車に自賠責保険って!?入ってないかも!?

ご安心ください!

車検と同時に自賠責を契約しますから、車検を通せば自動で自賠責保険も更新しますよ!

車検後1ヶ月で保証期間が終わるように出来ていますから、車検を通していれば気にする必要はありません!

車検には自賠責保険に加入する目的もあるのです。

自賠責保険の証書はどこにあるの?

基本的には、自賠責保険の証書は車検証の入ったファイルの中にあるはずです。

手渡しすることはあまりないと思いますが、手渡しされた場合には車検証の中に絶対に入れておいてください!

車検代金が高くて払えない!

車検代金は2年に一度とはいえ、元々高い車検代に加えパーツ交換となると突発的な大きい出費になってしまいます。

そこで楽天車検の出番です!

楽天車検は、郵便番号を入力すれば付近の最安値が即座に判別可能である上、楽天ポイントが最大2500ポイントもらえるサービスです!

楽天車検なら事前に車検実施に必要な金額が分かりますし、クレジットカードでの決済も可能ですから安くスムーズに車検が出来ますよ!

郵便番号を指定して車検見積額を比較する楽天車検について見積もり手順を画像付きで解説しています。

支払いが辛い……という場合、クレジットカードで一時的に支払いを先延ばす方法も一つの手です。

クレジットカードならポイントも付きオトクに支払いが出来る他、ガソリン代が安くなる特典もありますよ!

日本に存在するガソリンカードの中で最もメリットを受けられるガソリンカードをまとめました。