ETCマイレージって何?どれぐらいメリットや割引があるの?

あまり知られておりませんが、ETCマイレージの節約効果は強烈です。

ETCマイレージとは、ETCの利用額に応じて後日ポイントが付与され、そのポイントを利用することでETC利用金額から後日差し引かれる制度のことです。

ETCを利用するだけで値引きされる上に、ETCマイレージを併用することでより安く高速道路を利用することが出来る制度なのですね!

ETCマイレージでどれだけオトクになるの?

ETCマイレージでは、ETC利用額に応じてポイント(マイレージ)が付与されます。

このマイレージを利用することでETCの値引き枠と交換することが出来ますよ!

どの高速道路を利用したかによってポイント付与率は異なります。100円に対し1円分還元する区間や100円に対し10円分還元する場所もあります。有効期限は約1年間です。

例えばNEXCOの場合には、100円に対し10ポイント付与されます。

ただし1ポイント=1円の還元ではなく、ポイントを値引き枠に交換する量によって還元率は異なります。

1000ポイント(10000円分)で交換すると5%ですが、5000ポイント(50000円分)で交換すると10%も還元されますよ!

ポイントを交換すると、以下のように表記されます。

17/1/22に還元額への交換をしたと表記されています。

ETCマイレージサービスと連携しているETC利用照会サービスを確認すると、

このように”還元額適用金額”に還元され、利用料金から引かれていることがわかります。

ETC代金が最大10%値引きされることとなりますから、利用しないと絶対に損ですよ!

どうやってETCマイレージを利用するの?

ETCマイレージの利用方法はポイントを抑えればかんたんです。

まず、ETCマイレージ公式サイトへアクセスします。

ページ上部にある、新規会員登録のボタンから

規約を確認後、承諾すると

申込画面へ移動します。

お名前、生年月日、ご住所、電話番号はその通り入力すれば問題ありません。

問題はこちらの車載器情報欄の車載器管理番号でしょう。

車載器管理番号は、機種によって確認方法が異なります。

車載器管理番号って何?

車載器管理番号は19桁の番号で構成されています。

この車載器管理番号によって、それぞれのETCを特定している仕組みとなっています。

この番号は全て別々の数字が割り当てられているので、自分のETCに割り当てられた車載器管理番号を調べないとETCマイレージは使えません。

車載器管理番号はどうやって調べればいいの?

車載器番号の調べ方は主に3つあります。

  1. ETCセットアップ・再セットアップ時にお店から貰った証明書を確認する
  2. 新規購入した時に付属する車載器に張られたシールを確認する
  3. ETC車載器自体の音声機能や画面表示機能を利用する

それぞれ説明します。

1.ETCセットアップ・再セットアップ時にお店から貰った証明書を確認する

ETCセットアップを完了したばかりの場合には、ショップからETCセットアップ証明書が発行されています。

捨てちゃったかも!?と思った方、ご安心ください!

この証明書は「車検証と一緒に保管してください」と言われて手渡されるものですから、車検証が入っている入れ物と一緒に入っているかもしれませんよ!

一度確認してみてくださいね!

2.新規購入した時に付属する車載器に張られたシールを確認する

車載器のどこかに、このようなシールが貼られていると思います。

後付の場合には必ず見える場所にシールが貼られているはずなので、確認してみましょう。

他にも車載器の取扱説明書、保証書にも車載器管理番号が記載されています。

3.ETC車載器自体の音声機能や画面表示機能を利用する

ETC車載器自体にも車載器管理番号は記憶されています。

それぞれメーカーや型式によって表示方法は異なるので、自分のETCのメーカーと型式を確認し調べてみてくださいね!

ちなみに私の車の場合は、「ETCカードを抜いた状態で音声ボタンを3回押す」ことで読み上げてくれましたよ!